ていねいな診察
楽にできる(
眠ってできる)
内視鏡検査
おろしまちクリニック  内科・内視鏡内科
仙台市若林区卸町3丁目1-2 卸町コミュニティプラザ2F
TEL: 022-353-5725

当院について

当院の診療理念

1. 地域の皆様や企業にお勤めの方々の「かかりつけ医」を目指します。

2. 「また受けてもいい」と思って頂ける内視鏡検査を心掛けます。

3. 皆様にとってより良い医療や治療を考えます。

4. わかりやすく丁寧な診察を行います。

5. 患者様に寄り添う診療に努めます。

ロゴマークのご紹介

卸町大通の緑豊かな並木道と専門としている胃腸疾患の診療を念頭に考えて、クリニックの頭文字 " O "と " 胃 " と " 葉っぱ " をモチーフに作成しました。皆様との " ご縁(円) " も大切にしたいと思っています。

院内のご紹介

クリニック入口

開放感のあるガラス製の入り口です。手前には円形ベンチがあります。1階からのエレベーターを降りてすぐ左側です。

受付カウンター・待合室・廊下(中待合スペース)

クリニックの待合室と受付カウンターです。カウンター前は広くスペースを確保しました。
バリアフリーに配慮し、仙台市の「ひとにやさしいまちづくり条例施設」の基準を満たしました。クリニックの壁紙にはアレルゲン物質を吸着・抑制する抗アレルゲン壁紙を使用し快適な空気環境を心がけています。

処置室

採血や点滴を行う部屋です。皆さんが緊張されないように、明るく開放的な雰囲気に努めました。肺炎や胆のう炎などがすぐに診断できるように血液CRP測定装置と自動血球数計測装置を備え早期に治療が行えるようにしています。点滴を行う際にゆっくりくつろげるよう、リクライニング式のソファーも準備しました。

胃内視鏡検査装置(胃カメラ)・大腸内視鏡検査装置(大腸カメラ)

当クリニックではできるだけ楽に検査を受けていただき、かつ正確な診断ができるように富士フィルム製の最新の内視鏡検査装置を導入しました。内視鏡の太さは細く、胃カメラは口からでも鼻からでも挿入可能です。画像は鮮明で、次世代の画像強調システムLCIやBLIの機能を搭載しており、がんの早期発見に大変有効です。

内視鏡検査室

胃カメラや大腸カメラの検査を行います。当クリニックでは楽に検査を受けていただけるように鎮静剤を使用して眠るようにしながら検査を受けることができます。安全に検査ができるように、最新の生体観察モニターを使用して酸素の状態や血圧の変化に注意しながら検査を行います。検査後は検査台ごと移動して、東の杜大通の景色を眺めながら、ゆっくり休んでいただきます。検査前の緊張を少しでも和らがるように、検査室の壁には樹木のモチーフを付けました。

検査室をできるだけ清潔に保つように、床配線を極力排除しました。

診察室・電子カルテ・画像ファイリング装置

廊下(中待合)を進んで奥の右側に診察室があります。リラックスしてお話しを伺えるように、広く明るい室内を心がけました。また、最新の電子カルテを用意しました。

病歴や投与された薬などがすぐに検索でき、診療がスムーズに行えます。問診時に登録した薬物・食物アレルギー、副作用を迅速にチェックすることが可能です。

最新の画像ファイリング装置も整備し、内視鏡画像やレントゲン写真が検査後すぐに転送されますので、鮮明な画像をお待たせせずにお見せできます。

超音波診断装置

最新の超音波診断装置を準備しました。肝臓や胆のうなど、体の内部を診断できます。
体の負担なく、検査を受ける人の苦痛もなく安全に行える検査です。

最新型レントゲン撮影装置

咳が出る、お腹が痛いなどの症状があるときに行われるX線撮影を行う装置です。一般診療や健康診断などでも使用します。肺炎などでは異常が白い影として映ります。腸閉塞では異常な黒い影が映ります。

心電計(心電図測定器)

心臓全体のはたらきを調べることができ、心臓病の発見や診断、症状の把握に欠かせない検査です。不整脈や狭心症などの診断に有効です。

クリニック案内

初診受付
医院名
おろしまちクリニック  内科・内視鏡内科
院長
野口 謙治
住所
〒984-0015 
宮城県仙台市若林区卸町3丁目1-2
卸町コミュニティプラザほるせ2F
診療科目
内科・消化器内科・胃腸内科
電話番号
022-353-5725

ご予約・ご相談

「どんな治療法があるの?」
「治療にかかる期間は?」

疑問に思う事、何でもご相談ください。
お電話にて承っております。

TEL 022-353-5725